Untitled


東京都目黒区クリーニングミハシでございます。クリーニングミハシは、目黒線西小山駅から徒歩7分程度のところで営業しておりますプロのクリーニング店です。プロがその場に居ないチェーン店とは違い、受付からプロによるシミや繊維によって目利きでき、クリーニング方法の提案から、染み抜き、特殊洗浄を駆使して最善のクリーニング方法をご提案できるのがクリーニングミハシならではの接客です。そんな接客にこだわってからクリーニングミハシにご来店下さるお客様には、今までのチェーン店での、ただ洗うクリーニング店とは違い、シミをしっかり落としたいと言うお客様が多いお客様層でご愛顧頂いております。ですので、クリーニングミハシでは受付から丁寧な説明と、ときには繊維のお話までしてお客様にご納得していただきながらクリーニングをさせていただいております。どうぞ、他店のクリーニングではご満足出来ていない時は、ぜひクリーニングミハシをご利用下さいませ。 さて本日のお話は、UGGのムートンブーツ、UGGのモカシンブーツについてお話をさせていただきます。3月になりそろそろ春の足音が聴こえてくる陽気になってきました。その頃にはムートンブーツも仕舞う時期かと思います。 クリーニングミハシでは、ホームページ上にもたくさんきれいになったビフォアアフターを掲載しております。今回は、ムートンブーツやモカシンブーツのインナーのドアについてお話しします。 ムートンブーツを、きれいにするのはもちろんのこと、インナーのボアには、たくさんの汚れが詰まっております。例えば足汗、靴下の繊維、髪の毛、そして臭いなどたくさんの落とすべきものあります。 もちろん、これらもきれいにするのは当たり前ですが、やはりクリーニングを出して最初に足を通したときのふわふわ感と言うのは感動するのではないでしょうか。中にはあまりにも汗などで硬化が進行し、なかなかふわふわにはならないこともございますが。クリーニングミハシではできる限り、最初に購入されたふわふわ感を復元できるように念入りにブラッシングし汚れを取り、お渡しできるようにさせていただいております。キレイになり難いときには、1度のクリーニングでは足らずとも、2度3度と再クリーニングすることがございます。また、ムートンブーツは水の吸収率も良く、すぐシミになってしまうことが多い素材でございます。ご家庭でクリーニングにチャレンジし、シミだらけになってしまい、やむを得ずご持参下さるお客様もいらっしゃいます。しみになる前にお持ちいただいた方が綺麗にはなりやすいですが、ご家庭でシミだらけになった復元不可能状態になったものでも、諦めずにクリーニングミハシにご相談下さいませ。 ムートンブーツの料金は、レギュラーライズの長さで税別4500円・モカシンサイズで3100円です。 また、来シーズン気持ちよくムートンブーツを履きたいなら是非クリーニングミハシにお任せ下さいませ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square