リブート加工(色味アップの加工)

服が捨てられる理由の一つに、色褪せがあります。

衣類は長く使用すると必然的に、洗濯やクリーニングが多くなります。繰り返し洗う事で、衣類の地色が色褪せていき、やがて古い印象を受けやすい色褪せた衣類は破棄される傾向がありました。

しかしながら、クリーニングミハシのリブート加工なら色褪せた色が復活し、しまい込んでいたおの洋服もまた着られるようになります。色褪せてしまい、高額な色掛けを検討していたお客さまにもお薦めできる加工で、安価に納期も短縮できるリブート加工が大変好評です。諦める前に、捨てる前に一度クリーニングミハシへご相談ください。


 

ポロシャツの色褪せビフォーアフター
Tシャツの色褪せ復元加工のビフォーアフター
キャップの色褪せ復元加工ビフォーアフター
​5つのメリット

メリットはそれだけではありません。

①色掛けではないので、色掛け作業に比べてリーズナブル

・例えばキャップの色掛け加工は技術者が一から染料を調合し、吹き付け作業による為

どうしても高額になります。また色掛けより納期時間も早いのが特徴です。

*例えば、クリーニングミハシではキャップの色掛けの場合、色掛け加工料金6.000円に対して、リブート加工なら2.000円

 

②洗っても色味は持続

・加工剤の中に特殊樹脂が配合されてるので、生地にしっかり定着し、家庭の洗濯やクリーニング店のドライクリーニングでも色味は持続いたします。

 

③サラリと肌触りがよくなる

キメ柔らかいシルクのような肌触りになります。

 

④色褪せ予防にもなる

・まだ、色褪せてない衣類や今後大切にしたい衣類におすすめです。リブート加工は色褪せを防ぐ効果もございます。

 

⑤色を選ばない

・色褪せと聞くと、ブラックやネイビーが分かりやすいですが、それ以外にもグリーンやグレー、レッドなど、どんな色味でも使用が可能です。しかし元の地色が薄い色への加工はあまり効果を実感できない傾向がございます。購入当初より「色褪せたな」と感じる商品には強くおすすめ致します。

​リブート加工は衣類の他にも、ムートンブーツの色味アップや、バッグや手袋も復元致します。

UGGムートンブーツの色褪せ復元加工イメージ加工
バッグの色褪せ復元加工イメージ画像
​料金と諸注意

2.200円(税込)Tシャツ・ポロシャツ・半袖シャツ・キャップ・手袋・靴

 

3.300円(税込)トレーナー・長袖シャツ・パンツ・バッグ・スカート

 

4.180円(税込)ワンピース・ダウン・コート・ジャンパー・ロングスカート

 

※汚れを除去し、加工剤をしっかり定着させる為、上記より別途クリーニング料金がかかります。リブート加工のみのご依頼は致しかねます。

 

(注意事項)加工希望のお客様は、お読みくださいますようよろしくお願いいたします

 

・しっかり定着させる為、リブート加工前にクリーニングが必要です。加工料金とは別にクリーニング料金が別途かかります。

 

・色が抜けて白っぽくなっているところは濃くなりません。・変色やシミは戻りません。

・塩素系漂白剤、酸素系漂白剤による脱色や白化は戻りません。

 

・本来の生地色が薄い色のものは濃くなりません。

 

・ムラは緩和されますがわからなくなることはありません。

 

・あまり薄くなっていないものはさほど変化は感じられません。

(しかし、その後、色あせはしにくくなります。)

 

・本加工は、永久的な効果はありません。

・完成がお客様のイメージした色味にならない事がございます。微妙な色合いをお求めのお客様はこの加工はお控えください。

 

・素材によりドライクリーニングで取れやすいケースもあります。・加工後、安定定着、固着するのに数日間かかります。

​脱色・変色には染色復元加工がお勧めです
染色復元加工・Tシャツの脱色ビフォーアフター画像
染色復元加工・バッグの脱色ビフォーアフター画像
染色復元加工・セーターの変色ビフォーアフター画像

染色復元加工とリブート加工の違いは、染料を調合し作り散布する色掛けである「染色復元加工」に対して、「リブート加工」は染料は使用せず、元にある生地に特殊加工剤を散布し、生地そのものが色を上げてくれる加工になります。

また、復元効果があるケースも違います。脱色や変色には「染色復元加工」、洗いによる色褪せには「リブート加工」とそれぞれ復元効果がございます。

​どちらか判らない時は、お気軽にクリーニングミハシへご相談ください。