新技術!色褪せた衣類の復元加工

こんにちは、目黒区西小山駅でご愛顧いただいておりますプロショップクリーニングミハシ・染み抜き復元加工師の武内でございます。


六月前というのに、だいぶ気温も高くなり暑い日が続いております。暑くなると日差しを遮るようにキャップや、半袖やTシャツなどを着用する機会が増えるかと思います。

そんな中、衣替えをしているときに、

「この服、気に入ってるけどだいぶ色あせてきたなあ。」と言う洋服はございませんでしょうか。そんな時は皆様はどうなさいますでしょうか?破棄する方もいらっしゃいますでしょうし、新しい洋服を購入すると言う方もいらっしゃるかと思います。


でも、とても気に入っていた洋服はなかなかあきらめがつかないことがございます。クリーニングミハシでは、以前は色掛け加工や染め直しという方法でご提案していましたが、今回新しい技術として「色あせた洋服が復元できる加工」が新登場しました。

リブート加工と言いまして、いちど捨てられそうな位捨てられそうになったいるよまた復活し再起動するように着られると言う意味合いからネーミングいたしました。


洋服が捨てられる理由に色あせがあり、繰り返し洗うことで色あせていき、やがて古い印象を受けやすい洋服に変わってしまいます。しかしながらクリーニングミハシのリブート加工なら色褪せた色味が復活し、しまいこんでいたあの洋服も、捨てようと思ったあの服もまた着られるようになります。


メリットは色あせの復元だけではございません。

①リブート加工はとてもリーズナブルに加工ができます。似たような加工に色掛けの染色加工がありますが、とても高額です。その作業は、色を作り重ね塗りを繰り返す為、納期も大変かかる作業になります。それに引き換え、リブート加工は、地色を持ち上げる加工剤を散布するので作業が簡素的です。色かけでは無いのでとてもリーズナブルに加工ができます。例えばキャップの色掛け加工は技術者が1から染料を調合し吹きかける作業になるためどうしてもクリーニングミハシでも高額になります。料金としては高額な染色復元加工6000円に対し、リブート加工なら2000でキャップのリブート加工ができます。

②洗っても色味は持続。

加工剤の中に特殊樹脂が配合されているので、生地にしっかり定着し家庭の洗濯やクリーニング店のドライクリーニングでも色味は持続いたします。


③さらっと肌触りが良くなる、リブート加工では加工剤に柔軟加工も配合されている為、キメ細かい柔らかいシルクのような肌触りに変化します(加工剤を散布した場所のみになります)


④色あせ予防にもなる。まだ色あせてない衣類や、今後大切にしたい衣類にお勧めです。

リブート加工は色あせを防ぐ効果もございます。


⑤素材や色を選ばない。

色あせと聞くと、ネイビーやブラックが1番わかりやすいのですが、実はそれ以外にもグリーンやグレーベッドなど、どんな色でも使用が可能です。しかし下地の色が薄い色への加工はあまり効果効果を実感できない傾向がございます。色あせたなぁ、と感じる商品には強くお勧めしたい加工でございます


また、衣類だけでなくuggムートンブーツやバッグ、靴などにも色上げ効果がございます。


料金はキャップなど小物が2000円から

ジャケット3.000円、コートなどで3.800円までの料金になります。

色褪せ衣類の復元加工

特集記事