• 東京都 目黒区 クリーニングミハシ クリーニング しみ抜き  黄ばみ

目黒区 セーター 黄ばみ除去 クリーニングミハシ


目黒区 西小山駅でご愛顧いただいております

クリーニングミハシです。

今回は、他店クリーニング店のシミで食べこぼしが黄ばんだシミが落ちなかったマルジェラのニットです。お客様がシミを落として欲しくて数々のクリーニング店を転々されてようやく当クリーニングミハシへたどり着いたようです。

さて今回は、他店のクリーニング店さんで

『シミがおちませんでした』と言われてしまった黄ばみはしみ除去の事例ですが

まずはじめに この黄ばみの しみはどうようにして発生するかお話致します。

しみは、着けたて直ぐなら 比較的 落ちやすいもですが、 シミを長く放置するとシミと空気中の酸素と混ざり合い時間と共に酸化し生地を変色・発色させていきます。すると今までなかった場所に 黄ばみが現れてきます。

例えて言うと、緑色の葉っぱが 季節になると茶色の枯葉になるのも 酸化によるチカラです。この状態になると もう汚れではなく 色を元に戻す治療になります。

ですので、通常クリーニングで何度洗っても落ちないシミになっていきます。

特に、シルクやウール カシミヤ アルパカを筆頭に動物繊維と言われる生地などは変色したシミがアルカリ性に偏り、強いては生地を痛め、染色も弱めますので 放置はあまりオススメいたしません。

更に悪化するとシミがアルカリに偏る事で、繊維を劣化させ穴が開きそうなダメージが発生し残念ながら しみ抜き作業すら御断りするケースもございますので出来るだけお早めにご相談くださいませ。

また、他店クリーニング店でシミが落ちなかった理由の1つには、

多くのクリーニング店のしみ抜き作業人は、国家資格であるクリーニングを取得せず 知識が無い状態で無資格のパートさんやが業務やシミ抜きに直接携わってるの事もございます。これは違法ではありませんが やはりシミ抜きには

多様なクリーニング知識が必要とする為 残念な結果になる事もしばしばあります。

また、そんなクリーニング店では 闇雲に薬剤を散布していくので 結果さらにシミが強く定着し全く取れなくなることが非常に多い事があります。ですので、お客様のほうでも シミが着いたそのままの状態でお持ち下さいませ。

クリーニング業界でもシミ抜きとは特殊技能で、全てのクリーニン店舗ではしていないお店が殆どです。

クリーニングミハシは、クリーニングチェーン店とは違う本当のクリーニングのプロである高い技術力と志しを是非 体感して下さいませ。

※特殊シミ抜きは、全くシミに変化がなければ無料とする成功報酬でございます。お困りのお客様は、是非一度 クリーニングミハシにご相談下さいませ。

#しみ汚れ #特殊シミ抜き #黄ばみ #カラー剤

3回の閲覧