​インク・ボールペン・絵の具・クレヨン・ポスカなどお任せください。

通常のクリーニングだけでは落ちないしみ、お医者さんでいえば大手術が必要なのが「筆記用具」のしみ抜きです。

クリーニングミハシにご依頼がございます筆記用具のしみ抜きでは、ワイシャツやジャケット・又は白衣についたインクやボールペン、お子様がつけた絵の具・クレヨン・マジックなど幅広くご依頼がございます。

 

最近の筆記用具は様々な染料・顔料を使用しているインク類が多く クリーニングミハシでも

それにあわせて沢山のしみ抜き剤を駆使して

慎重に作業させていただきます。

特に、初期のインクは鉱物や種子など豆の殻、イカの様な海洋生物から採られる天然染料が主なものであったようですが、現在のインクは主に溶剤・着色剤・樹脂・その他添加剤の化学染料・もしくは顔料から構成されています。ですのでご家庭でがんばっても​難しいしみ抜きの1つになりますので お客様側で触らずクリーニングミハシへ

​お持ちくださいませ。*不意に弄ってしまうと

完全に落ちない原因になります。